読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜

ボードゲーム初心者が、ゲームの記録をしたり、ルールをメモしたり、このボドゲ欲しいなぁとかうだったりするブログ。

【ゲーム会】2013年7月14日松江アナログゲームナイト

(会場の地図はこのエントリの最後に。次回は7月27日開催のようです)

ひさびさのゲーム会出席ということで燃えるものがありましたなぁ… 10名参加で2卓が立ちまして、こちらの卓は6名で『HIKE』をプレイ。

◯『HIKE』(『ハイク』『ハイキング』)

基本的には手札を無くしたものが勝つ「UNO」系のゲームですが、楽しいハイキングからなかなか生還できないのが特徴(?)

ある種類のカードにはカードの下部に「次に出す事ができるカードの種類」が3種類描かれています。最初に7枚手札を受け取り、順番にカードを1枚ずつルールに従って出していきます。全員がカードを出せなくなった、もしくは誰かがカードを出し切ったらそのラウンドを終了します。もっとも残った手札が少ない人 がラウンドの勝者です。参加者が出せずに残ったカードの枚数が勝利点になります。

(「ゲーム・フィールド」さんのサイトより引用:https://gamefield.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=84)

f:id:A-yuu:20130714213732p:plain

 

結果は規定点の35点オーバーで珍しく勝利!
実際はルールミスがあったような気がしますが、

(今回、全員が脱落した場合は最後まで残った人が得点総取りしましたが、
 本当は残り手札の一番少ない人で得点を山分け?)

結構稼いだのでいいよね?
教訓・ミミズは働き者。

f:id:A-yuu:20130713213825j:plain

 

*『HYKE』(俳句:ドロッセルマイヤーズさん製作)やったことありますか?と訊かれて「『HIKE』やったことあります!」と答えて、しばらく話が噛み合わなかったというボードゲームあるあるも(無い?)

 

◯『シンシナティ

知っている人は知っている、という感じのダイスロールゲームでしょうか。かつてテレビでも紹介されていたようですね。
ゲームの説明はそちらにお任せして。とりあえず写真を↓

f:id:A-yuu:20130713220026j:plain

f:id:A-yuu:20130713221143j:plain

f:id:A-yuu:20130714222654j:plain

↑が一番イケイケで稼いでいた頃ですね^^
このあと追い剥ぎに遭いまして(-_-;)
2位に甘んじました。

ルールも簡単ですし何よりダイスがたくさん振れるだけでも楽しい!
ベッド(賭け)できるのがABCの3テーブルなので、
バッティングしやすい6人プレイがベターなようです。

 

f:id:A-yuu:20130713212043j:plain

向かいの4人卓のほうは『ラミィキューブ』と『ヒットマンガ』がプレイされていました。私はどっちもやったことないなぁ……

会場は松江竪町映像図書館でした↓


大きな地図で見る