読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜

ボードゲーム初心者が、ゲームの記録をしたり、ルールをメモしたり、このボドゲ欲しいなぁとかうだったりするブログ。

【ゲーム会】2013年7月25日よなごがいなゲームナイト in ホビーハウス ~ツォルキン編~

なんか会にたいそうな名前がついていたのですね^^;
ただ主催者さんに呼ばれてホイホイ行っただけなのですが(^^ゞ

◯ツォルキン


というわけで、4人で夜な夜なツォルキンをプレイしようということに。

f:id:A-yuu:20130725175041j:plain


手番のプレイヤーは小さい歯車のほうにアクションマーカーを置くか
置いたアクションマーカーを取ってアクションを実行するか
「どちらか」を選べます。

皆の手番が終わると、中央の歯車が「時の歯車」が
ガリガリっと時計回りに一つずつ動きます。

f:id:A-yuu:20130725183029j:plain

アップで撮っておけばよかったのですが、
小さい歯車が右に行くほど、資源が多く手に入ったり、
重要なアクションが実行できるというわけです。

手番では「セット」か「アクション」かしか選べないので、
「アクション」のときに連続でたくさんアクションできるように
「セット」で準備しておく必要があるのですが、
アクションマーカーをたくさん設置するほどそれなりのコストがかかり、
維持コスト(ゲーム中4回)もかかるのです(全てトウモロコシで支払います)。

 

勝利条件はよくある「勝利点」をとることなのですが、
基本的に神への信仰によって稼ぐので、
なぜだか「水晶のドクロ」捧げまくり状態に(^_^;)

f:id:A-yuu:20130725215057j:plain

私は信心のない人間なので、(ドクロを獲得競争に乗り遅れたので)
せっせと村の建設に勤しむことに。

f:id:A-yuu:20130725215028j:plain

 

↑建物ってほとんど勝利点がないんですよね。
宗教がメインなので「モニュメント」を作るとそれなりにあるようですが。

手番中のアクションの順番に制限はなさそうなので、
コンボが決められると楽しいですね~!

ルールは把握したので近いうちにまたプレイしたいですね。
(さらなる建物を……)

f:id:A-yuu:20130725215018j:plain

 

 お暇なら、『ツォルキン:マヤ神聖歴(TZOLK'IN THE MAYAN CALENDAR) 』もどうでしょう?