読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜

ボードゲーム初心者が、ゲームの記録をしたり、ルールをメモしたり、このボドゲ欲しいなぁとかうだったりするブログ。

『ライナー・クニツィアの戦国時代』『アンドールの伝説』(2014.10.13HHG会)

ゲーム紹介 ゲーム会

10月13日、その日は私の誕生日にもかかわらず大型台風が接近していました。
誕生日だし好きなことしよう、そうだゲームしよう。
そんな酔狂な人は少ないだろうなと思いつつ……
少し遅れて登場すると…もう皆さん来てらっしゃっる…台風ってなんだったのか……

◯『ライナー・クニツィアの戦国時代』

f:id:A-yuu:20141014185349j:plain

ライナー・クニツィアの戦国時代』なるゲームをプレイ。これってルール的には『ヘックメック』でしょうか? 急に混じったのでインストを聞いてませんが、ダイスを振って絵柄か数字の一種類を確定させて再度ダイスを振って…と繰り返し、条件似合ったカードを、場か、プレイヤーのカードを奪い合うのはそっくり。

 

なんで小田原城がないねん!とか(?)、まあ確かに突っ込みどころは多々あれど、ちょろちょろっとプレイするには面白いかもしれません。

ライナー・クニツィアの戦国時代 完全日本語版

ライナー・クニツィアの戦国時代 完全日本語版

 

 

 ◯『アンドールの伝説』

 

f:id:A-yuu:20141014185414j:plain
 プレイしてみたかったゲーム!
プレイヤーは勇者となって、ストーリーに従って協力しながらミッションをこなしていく、伝統的なRPGって感じ…というところまでは知っていました。
TPRGっぽいですが、いちおうGMは要らず、シナリオはルールに従って山札をめくりながら進行していきました。
f:id:A-yuu:20141019225713j:plain
わたくし、不肖ながら女魔術師でプレイ。ステータスは攻撃力と意志力(HP的な)のみ。攻撃判定は意志力の数値によってダイスの数も変わり、振ったダイスの中から好きな出目を1つ選べる……というものですが、魔術師は意志力に関係なくダイス1個だけなのでした(説明用に違うキャラのを撮ればよかった……)。
しかし戦闘中に1度だけ、出目の裏を選べる(例:2を5にできる)という特殊能力があります。
f:id:A-yuu:20141014185456j:plain
 しかしこれ……男女どちらでも能力差がないのはどーでもいいのですが、イラストも男女差がないようで、胸の膨らみでようやく女性だと分かるという感じです。ファンタジー演出的にどうなんだろうとも思わなくもないですが、男女差がないイラストにある意味感動もしたのでパシャリ(笑)

ちなみにアンドールの勇者の皆さまはなんと7時間労働です(労基を順守する勇者の鏡!)。残業すると意志力を消費する上に、それも3時間が限界です(徹夜なんてもってのほかです!)。
f:id:A-yuu:20141014185512j:plain
移動や戦闘にはかかる時間が設定されており、行動の終了を宣言すると、その勇者の1日が終わります。そして次の勇者の手番へ…こうして皆の1日が終わるとターンが経過します。そして一定のターン内に勝利条件を満たす必要があります。しかも戦闘に勝利するとさらにシナリオが進む=ターンが経過するらしく、モンスター狩って稼いでるわけにもいかなさそうで……しかしこのタイトさが面白いんでしょうね~当日は残念ながら導入シナリオの途中までしか出来ませんでしたが、ルール通りにやれば、いい感じなんでないかと思いました。
そんなわけで、お暇なら『アンドールの伝説』とかどうでしょう?(←ちゃんとやり遂げたい!)