読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜

ボードゲーム初心者が、ゲームの記録をしたり、ルールをメモしたり、このボドゲ欲しいなぁとかうだったりするブログ。

俺的ボドゲを振り返る2013(その3)~「The One Hundred 2013」の投票記録より

ゲーム紹介
ずいぶんこの企画で引っ張ってますけど…
これで最後、軽ゲー編です

○No.9  6ニムト

○No.10 ラブレター

○No.11 タイワン・スナックバー2

○No.12 さるやま

これらは、普段ボドゲをやらない全くの初心者さんにやってもらって、すぐにプレイできたゲームです。タイワン・スナックバーの「2」に投票したのは、萌え絵からネコ絵に変わって、より非ゲーマー層に勧めやすくなった点を評価しています。
さるやま

さるやま

メビウス ニムト

メビウス ニムト

○No.13 花火(HANABI)

やっぱり今年はこれじゃないですかねぇ。賞もたくさん獲ったようですし、私もプレイして見ましたが、推理要素もあって悩ましくいいゲームだと思います。

HANABI (花火) 多言語版

HANABI (花火) 多言語版

○No.14 エイト・ミニッツ・エンパイア(8分間帝国)

あまり評価されてないなぁ…ということで。手軽にできるのにカードゲームでないというのがすごい、と個人的に思ってるんですがどうでしょう…?

○No.15 アルパカバーガー

最後は同人ゲームで、高天原さんのぺけさんの作のゲーム。相手のカード引くドキドキ感と可愛いらしい絵が特長で、これまた全くの初心者にプレイしてもらいましたが、いい反応でした。

な、長くなりましたが、以上です。
ご覧いただき有難うございました。
次は「日本ボードゲーム大賞」投票のエントリでお会いしましょう(^^;;