読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜

ボードゲーム初心者が、ゲームの記録をしたり、ルールをメモしたり、このボドゲ欲しいなぁとかうだったりするブログ。

『冒険者の宿 繁盛記』(2013.10.6 ジークフリート例会・午前)

ジークフリート例会、午前の部はモンスターアポカリプスの大会が開催されたこともあってボードゲーム部はちょっと少なめ。

ということで、昨日うちに届いたゲームのうちの一つをプレイ。
f:id:A-yuu:20131006191616j:plain

○『冒険者の宿 繁盛記』

冒険者を雇ってパーティを組み、クエストを達成させてお金と名声を得るゲームです。

上記の説明で、それって『ウォーターディープの支配者たち』じゃない?と思った方、大丈夫です午後からやります(そういう問題じゃない?)。

あちらはキューブで冒険者を表しますが、こちらはカード式です。冒険者をパーティとしてプレイするのにお金が必要で、クエストは共通の場でプレイするのも異なる点ですね。

もちろん「ワーカープレイスメント」のような複雑なものはなく、カードだけで全てが完結してます。陰謀カードの代わり(?)にアクションカードがあり、色々と悪さはできます(そこ重要)。

クエストは共通なので、パーティを派遣したとしても、ターンの終了時に条件の合ったパーティだけが報酬を得、そのクエストに集った冒険者は解散してしまうので、クエストを横取りされるとかなり苦しいです…

1回目のプレイではクエストを横取りされて苦しい展開だったのですが、2回目は逆に他の宿屋に雇われた冒険者が集うクエストを横取りできたので、勝利点20点を稼いで勝つことが出来ました^^
f:id:A-yuu:20131006204825j:plain

手軽にプレイできる割に、手札の回転やプレイとお金のマネージメントが悩ましく、白いと思いますが、山札のシャッフルが多いのがちょっと困りものでした(テンポが悪くなる…)。
箱絵を見れば分かるのように4人までプレイできます。

冒険者の宿繁盛記(Four Tavern )

冒険者の宿繁盛記(Four Tavern )